JICA(国際協力機構)研修事業

過去の実績はこちら
直近の実績紹介

ノーステック財団は、独立行政法人国際協力機構(JICA)北海道センターから委託を受け、二件の研修事業を実施しました。これらの研修では、研修員は日本で学んだことを自国に適用するためのアクションプランを作成し、帰国後、自国の産業振興課題の解決や産業のさらなる発展のために活用・実践します。

 

研修名 「クラスター・アプローチによる地域産業振興」コース
研修期間 2016年10月2日~2016年10月29日(28日間)
研修参加国(人数) ガーナ、キルギス、コソボ、ザンビア、タンザニア、ナイジェリア、フィリピン、モンゴルの8カ国(11名)
研修内容 産業クラスター活動を推進する「産」「学」「官」の機関による講義でクラスターの基本的概念への理解を深めるとともに、道内外の地域で実施される産業クラスターの取組みを見学し、実践のための手法・ノウハウ等を習得しました。

 

H28地域産業振興コース①.pngH28地域産業振興コース②.png

研修名 「地域における中小企業振興」コース
研修期間 2016年11月14日~2016年12月1日(18日間)
研修参加国(人数) アルメニア、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、ジョージアの5カ国(17名)
研修内容

将来、自国の中小企業振興課題に対応する若手リーダー達が、北海道の中小企業・支援機関を訪問し、課題解決のための手法・ノウハウを習得しました。

 

H28中小企業振興コース①.pngH28中小企業振興コース②.png